サイトマップ 


  外構職人ナカシマ(愛知県春日井市)ロゴ
 愛知県春日井市発、名古屋近郊の2ランク上の外構ブランド。
 「Gaikou Syokunin Nakashima」 
 厳選された長持ちする素材を使い、高品質な空間を演出。
 さらに、私と一緒に「心の豊かさ」を感じて頂く。
 そんな、外構エクステリア、ガーデン工事の職人の会社です。
                 

  Gaikou Syokunin Nakashima inc.
 (株)外構職人 ナカシマ  中島竜一  長持ちする素材研究会主宰


 「えっ! 家を建てるのに、そんなに土がでるの〜?」   


 「ちょっと、お庭をいじったら、こんなに土が。。。どこに捨てればいいの〜!?」


  


 こんな声を、ほんとによく聞きます。

 多くの人が、家をたてるときに、びっくりする残土処分。

 建物の基礎のために、土を掘ると、残土。
 ガレージのために土を掘ると、残土。
 木を植えるために掘ると・・・

 と、とにかくすごい量がでます。

 ちょっとやそっとで運べる量ではなく、ダンプに何杯も何杯も

 もちろんお金もかかるのです。


 ま、しょうがないから建築会社さんお願いしますと言う前に、

 「ほんとにそんなにお金がかかるの?」
 「土をすてる相場って普通どのくらい?」

 と疑問をもったあなたは、かなり得をします。


 もちろん、不法投棄などしてはいけないものですが、
 土の捨て場によって、金額は3倍ほどの開きがあるのです。

 町の中の建材屋などだと、1車、2万円ほどする残土が
 山の中の処分場だと、1車5000円だったりもします。


 もうすぐ、建築工事にかかる前のあなただけに
 お得な、参考見積もりをお知らせ致しますので、

 興味のある方は、ご連絡を頂ければと思います。

 土の処分にかかるお金が少しでも浮いた分
 お庭のデッキや、植栽にかければ、かっこいいガーデンができるでしょう。

 残土処分の御相談はこちらをクリックしてください

私が直接施工できる地域は、愛知県(名古屋市、春日井市、瀬戸市、尾張旭市、小牧市、犬山市、一宮市、稲沢市、豊田市、長久手、三好、豊田)
                       (安城市、知立市、豊明市、大府市、北名古屋市、清須市、愛西市、海部郡、津島市、岡崎市、)
                  岐阜県(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、関市、岐阜市、)
 このあたりは、対象地域です。
 その他は、ご相談ください。




<参考見積もりの仕方>

 まず、掘る部分の広さをはかりましょう。

 Om * Om  で 何m2 かわかります。

 それに、深さを かけると 何m3 残土がでるのか 大体わかります。

 土は掘ってダンプにのせると、カサが増えるので

 それに、1.3倍します。


 例えば、
 6m*6m=36m2
 36m2*30cm(0.3m)=10.8m3

 10.8m3*1.3=約14m3  になります。

 そうすると、4トンダンプ 1車 3m3 捨てれると計算して
 約5車、残土がでることになります。

 ・4トン 残土1車  10,000円  *5車  =  50,000円
 ・4トンダンプ使用料 1日            =  15,000円
 ・0.15ユンボ使用量               =  15,000円 
 ・工事ニンク代  25,000円 * 2ニンク =  50,000円

                       計  130,000円となります。


 残土処分の量がもっと増えると
 それにともなって、金額も増えていきます。

 もっとすごい量が出る場合は、
 大型ダンプ、大型機械を回送しての作業となりますので


 例えば、70m3でるとすると
 ・大型ダンプ 1車 6m3  残土 12,000円  *12車  =  144,000円
 ・大型ダンプ 2台使用  1台 40,000円 * 2車     =   80,000円
 ・大型機械回送、工事ニンク                     =   60,000円

                                    計  284,000円 となります。



 「残土処分工事のポイント」

 残土処分工事なんて、ただ、土をすてるだけでしょ、
 と考えがちですが、結構いろいろありまして、



 ・
道路、U字溝を傷つけない
  機械の積み下ろしなどで、道路を傷だらけにすると、区画整理内などだと
  申請の検査が通らないこともあります。

 ・
ガス管、水道管の破損のないように、慎重に掘る
  ガス管を破損すると、東邦ガスさんが、サイレンを鳴らしてやってきます。

 ・
掘る高さをしっかり考えないと、2度手間になることもあります
  2度手間になることで、重機回送費がもったいないですね。

 ・
御近所に迷惑をかえると、あとあと、嫌な思いをするのは、お客様です
  機械で大騒ぎして掘るのですから、御近所にはあいさつにまわらないと、工事はできないと思います。

 ・
U字溝に落ちた、土をそのままにしておくと、詰まってしまい、近所迷惑になります
 
 などなど、気を使って作業しないと、最後に迷惑をするのはお客様だと思って仕事をしております。


 最後に、
 弊社は、
 その地域ごとに、処分場と提携していますので
 値段だけみても、お値打ちかと思います。

 それ以上に、心を大事に仕事しているので
 興味のあるかたは こちらまで、ご連絡ください。

  よろしくお願い致します。                       中島竜一


 残土処分の御相談はどうぞ、こちらをクリックしてください


   


 ちょっとの土嚢袋の残土処分から、大型ダンプでの処分まで、ご相談にのっています。

 どうぞ、気がねなく、ご相談してみてくださいね。





Gaikou Syokunin Nakashima Inc.

トップページ      自己紹介      施工例     デッキ     デザイン    ご相談